最新情報

【10.03.03】コンセプトハウス#02が上棟しました。

ちかごろ雨の日が多かったのですが3月2日にコンセプトハウス#02を無事上棟いたしました。今日は天気が良かったので屋上ベランダになる部分から周りの景色を見てきました。西の方向には富士山や夏の打ち上げ花火を見る事が出来る空間になります。

建物の南側の景色、東京方面

建物の東側の景色

建物の北側の景色、新都心のビル群が遠方に見えます。

建物の西側の景色、こちら側に富士山が見えるはずですが、今日は確認できませんでした。次回は見えたら良いのですが、ここしばらく天気がぐずつくようでしばらは見えないかな。


【10.02.20】南仏ニースに行ってきました(その3)

ニース郊外にありますホームセンターに行きまた。商品構成はアメリカのホームセンターに似ています。お店で商品を買った後に日曜大工より少しレベルの高い施工を必要とする品ぞろいとなっています。フランスの職人さんはルーズなので工事依頼をしても何時工事に来てくれるかまったく読めないお国柄なので、手先の器用な人は自分で施工を行っている人も沢山います。現にパリに住んでいるお客様の娘さんなどは何でも自分で工事を行っていてかなりの腕前との事です。

照明器具コーナーではブラケット2ヶとシャンデリアは日本の価格の1/3ぐらいの金額で良い物を買う事ができました。

作業着、グローブなどの身の周りの品物が並んでいてファッションの国らしくセンスが良い物が沢山ありました。

ニースからサンレモに行く途中の地中海の写真ポイントからの風景です。

ニースの朝市、曜日毎に色々なお店が変わる変わる出ています。2日間訪れましたが花と骨董の朝市を見る事が出来ました。写真は花の朝市の様子です。

今回、ニースで日本食のお店を始め3年目の加も川のオーナーには滞在中にはエアポートまでの送迎、イタリアのサンレモ、ホームセンターなど車で案内していただきました。ニースは人口35万人の街ですが、近郊を含めると100万人規模の商圏となり毎日地元フランスの方が本格的な日本料理をお箸を巧みに使い味わっていました。海が近くなので日本より良い食材が手に入るとの事で、夕食をいただきましたがどれも美味しくいただきました。ありがとうございました。


【10.02.15】南仏ニースに行ってきました(その2)

雪が降った翌日はこれぞ地中海と言う天気になりモナコ、イタリアと足を伸ばしてみました。サンレモではオリーブ製品、花などの地元生産品の販売の市が開かれていました。各店で試食が置いてありますので、味見をしながら各お店を見て回りました。

サンレモではニース在住の知人の友人のお勧めのイタリアンの昼食に行きました。
前菜、パスタ、ピザとどれも素材を生かした絶妙な味付けで大変満足でした。



イタリアのキッチン、洗面化粧台などの水周りのゼブラカラーが6〜7年前よりトレンドになり日本にも5年ぐらい前より商品が出回り出していす。その傾向がカフェの椅子をあちこちで見うけられました。


【10.02.11】南仏ニースに行ってきました(その1)

1月末から2月の初めにかけて南仏ニースに行ってきました。フランスも異常気象で大変寒く、10年ぶりの雪も降っていました。現在前面改装中のネグレスコ・ホテルのすぐ脇のウエストエンドホテル、オフシーズンなので観光客もまばらでした。

ニースの浜辺からのサンセットの様子です。

こちらがサンライズ、現地時間で7時30分頃なります。

以前より気になっていました、洗面台の前に取り付けている石鹸、路地を散策して目にとまったので買ってきました。

La Maison du Savonと刻印してある金物と石鹸のセットで24ユーロでした。花の地域プロバンスだけに石鹸の匂いも沢山の種類がそろっていました。

旧市街地の街並み、込み入った路地に家々が思い思いの色調のイタリア式建物が立ち並んでいる。外壁の窓を良く見ると壁に描かれているだまし絵の建物があちこちに見られる。
この写真にも描かれ窓があります。


【10.01.22】コンセプトハウス#02が着工しました。 

コンセプト#02新中里の現場が着工いたしました。敷地面積46.72uに3階建延べ床面積74.63u+屋上ベランダ+駐車スペースと欲張ったプランを計画しました。
外観、内部仕上げは現在思案中です。ニューバースパイル工法の杭工事も完了しました。これから基礎工事、2月中頃の上棟に向けて準備を進めて行きます。


杭の先端のハネの写真です


【10.01.20】世田谷の現場上棟しました。

昨年末に基礎コンクリート打ちを終え、年明け無事に上棟しました。棟木にお飾りを取付、建物の四方をお塩、お米、お酒でお清めをお施主様、頭(基礎工事の親方)、棟梁(大工さん)と行いました。



【09.12.31】こんなトイレでスッキリしませんか

ソウルタワーの男子用トイレです。
ソウルには何度か行ってますが、今回ツアーで初めて登りました。正式名称「YTNソウルタワー」高さ236.7m総合電波塔と建設され2005に全面改修され展望台から市内を一望できるため観光スポットとなっています。ツアーバスはタワーの下まで行きますが、一般車は渋滞なってしまう為交通規制があるとガイドさんの説明でした。タワーの形状はローソク型の物で、日本では京都タワーの形と似ています。ソウルの小高い山の上に立っていますのでタワー自体は高くはないのですが、市内の夜景はとてもきれいでした。「男性はタワーに登ったら展望台のトイレに入って下さい」とはガイドさんからのアナウンスでした。

../data1/image/091231-195652-DSC05183.jpg



【09.12.29】年末年始休業日のお知らせ

年末年始休業日は1月5日(火)までとなります。6日(水)より通常業務をいたします。休業期間中はご迷惑をおかけするかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。


【09.12.21】世田谷の現場が始まりました

鋼管杭工事

世田谷の現場がはじまりました。地質調査の結果、地盤改良工事が必要ですとの判定となりました。方法としましては3種類、12mまでの支持層までの鋼管杭、摩擦力を利用するタイガーパイル工法、建物重量分の土を撤去して軽量なジオフォーム材を敷込むコロンブス工法の提案がありました。現場の状況から最良の地盤改良工事としては、鋼管杭を選びました。選んだ理由としましては現場の土を堀り搬出処分、コンクリートの使用、工事期間、工事費などが検討内容となりました。どの工法も特徴のあるすぐれ物なのでどれが良いかは現場ごとに異なります。


【09.12.18】音響は大丈夫かな

普段この春完成しましたお宅でタンゴ・トリオ・エスニチョ演奏の素敵な午後のひと時を情熱てきなアルゼンチン・タンゴの音楽を聴いてきました。防音設備を施している部屋ですが、防音、音響、照明は大丈夫か?少し不安な部分もありながらもリズムカルなタンゴ音楽を満喫しました。演奏も無事終了して演奏家の方に、このホールはいかがですかと尋ねましたら大変良かったですと返答がありほっとしました。音へのこだわりのお施主様もご満悦のようでした。

演奏会の様子



<<前へ   11 12