2017年5月23日

屋 根

Premium Class

youfukawara.png

youfusmall.png■ESPANICA 洋風防災瓦
エスパニカはスペイン瓦を日本の風土に合わせて改良した、日本の洋風建築になくてはならない建築素材であるS形瓦です。
改良が行われ防水機能もアップし、浮き上がり防止機能により瓦のズレも防いでいます。




line.png

Basic Class

ceram-f.png
■CERAM-F FLAT 防災瓦
シンプルモダン、ジャパニーズモダンとして現代建築に欠かせないスタンダードなデザインです。
表面を真平らにし、よりシャープに。


colorbest.png
■コロニアル屋根 カラーベスト
軽さを追求したことで、地震時の揺れを軽減します。
柱や壁といった強度アップに必要な耐力壁が少なくて済むため、将来的な間取り変更の自由度が高まります。






※写真はイメージです。



お問い合わせはこちら

外 壁

Premium Class

nurikabe.png
■塗り壁
武井設計事務所で一番お勧めしているのが、塗り壁です。
優れた耐久性・耐退色性能があり、天然素材の為、防水性・撥水性能にも長け、躯体を水や湿気から長期的に保護できるので、結果、メンテナンスが少なく済みます。
自然なアースカラーを基本に、カラーバリエーションを豊富に揃え、個性豊かな外装を演出することができます。


garuba.up.png
■ガルバリウム鋼板
アルミ亜鉛合金メッキ鋼板で、錆びに強く、長期耐久性が高い素材です。非常に薄い板なのでデザイン性にも長け、軽いので耐震性もあります。耐熱性が高く、熱反射率に優れていて特に夏場は屋内温度を抑制できます。初期費用は他の素材よりも若干高価となりますが、のちのちのメンテナンスが少なくて済みます。








gaiheki tile.png
■タイル
外壁タイルの一番の魅力は何といっても『高級感』でしょう。
また、素材となる土や石、粘土を約1,300度の高温で焼き固めたものなので、『耐久性』の高さもメリットのひとつです。
しっかりした施工が必要となり、初期費用はかかりますが、やはりのちのちのメンテナンスのコストは抑えられます。

line.png

Basic Class




gaiheki siding.png
■サイディング
金属やセラミック、セメントなどの素材を使って作られた外壁材のことをサイディングと呼びます。
外壁材を大量生産でき、単価や施工のコストを抑えられ、初期費用が安く済むところがメリットです。
近年はデザインの種類も豊富になり、多くの住宅で採用されています。
ただ、のちのちのしっかりとしたメンテナンスが必要となります。



※写真はイメージです。



お問い合わせはこちら

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント